TypeScript習得ロードマップ

TypeScriptをおよそ一年と少しほど学んできて、ようやく脱初級者くらいの自覚が芽生えてきました。 この記事では自分がTypeScriptを学んだ際のロードマップを紹介したいと思います。

まずJavaScriptから

TypeScriptはコンパイル時にJavaScriptに変換されます。実行環境で動いているのはJavaScriptなのだから、まずはJavaScriptのことを知る必要があります。

TypeScriptと一緒にJavaScriptを学ぶという方法もありますが、その際に両方を深く学ぶことは難しいでしょう。 そのため、JavaScriptを学んでからTypeScriptを学ぶことがおすすめです。

JavaScriptは複雑な歴史がある言語であり、古い情報リソースを参考にしてしまうと痛い目を見る場合があります。 例えば 変数宣言時にvarを使用しているドキュメントはその時点で信頼性が極めて低いです。初心者の場合はこのような見極めが難しいと思われるため、一つ信頼できるドキュメントを決めてそのドキュメントだけで勉強した方がいいでしょう。

私の場合は文法を学ぶ際はJS Primerを参照していました。

jsprimer.net

さらに深く学習したい場合はこちらの本が良いと思います。ただし分厚いので読むのに根気がいります。(私は積んでます)

JavaScript 第7版: David Flanagan, 村上 列 + 配送料無料

TypeScriptを学ぶ

JavaScriptの基本的な知識が身についたらTypeScriptを学ぶといいと思います。

私の場合は以下のwebのリソースでちまちまと勉強していました。 TypeScript Handbookが読めれば良いですが、確か日本語翻訳が無かったので少し大変だった記憶があります。

www.typescriptlang.org

typescriptbook.jp

future-architect.github.io

私が勉強し始めた時はTypeScriptについてあまり初心者向けの書籍は無かったのですが、最近出版されたこちらの本はとても分かりやすいです。 基本的にTypeScriptを学び始めた場合は何も考えずにこちらの本を読むといいです。

プロを目指す人のためのTypeScript入門 安全なコードの書き方から高度な型の使い方まで Software Design plus | 鈴木 僚太 | コンピュータ・IT | Kindleストア | Amazon

高度な型の知識などを学びたい場合はこちらの本を読むのがおすすめです。

プログラミングTypeScript ―スケールするJavaScriptアプリケーション開発 | Boris Cherny, 今村 謙士, 原 隆文 |本 | 通販 | Amazon

型レベルプログラミングまで

ここから先は私も試行錯誤しているので誰かに教えてほしいのですが、TypeScriptを深く使いこなす場合は型レベルプログラミングの知識やテクニックを習得する必要があります。 ライブラリの使用者ならばそこまで必要ないと思いますが、ライブラリを作る立場の場合は必須だと思います。

私の場合はこちらのリソースで勉強しています。

ghaiklor.github.io

勉強方法としては問題にチャレンジした後、解答解説を見て関連ドキュメントを調べています。 ドキュメントを読むだけではどんな時に使用するのかわからない事が多いと思いますが、問題形式で実践してみると結構使いどころが分かると思います。

その他参考にしているレポジトリ

言語を学ぶ際は実際にその言語を使用しているOSSを読んでみるのも良いと思います。 深く理解する必要はないので、ファイル単位で読んでみるといいと思います。

TypeScriptだけでなく、Reactや周辺ツールを学ぶのによく参考にしているリポジトリです。

github.com

GitHubのTrendingでTypeScriptでフィルターして上位のレポジトリをボーっと眺めてみたりもしています。

Trending TypeScript repositories on GitHub today · GitHub